当社の活動や世間のうわさから、気になった話題を掲載しています。  
新着情報topics      


2007年6月26日
WinSur for GPS のバージョンアップ計画が遅れているけれど・・

ウィンザーの改良に少してこずっています。Windows Vista への対応が意外と手ごわいのが現状です。初期の発表から変更された計画も多い中、全位置データの保存、画面の配色を自由に変更でき、区域の中に境界線も登録できます。数値地図の岸線は、そのファイル作成が遅れそうですが座標系ごとの区域データとして配布予定です。ご期待ください。


2006年9月1日
WinSur for GPS のバージョンアップ計画が始動!

内輪の話、やっとウィンザーを改良しようと計画しています。目玉は、海岸線の表示、そして、キーボード対応機能の充実、いままでに寄せられた希望追加機能も考慮に入れて、さて、どこまでできるものかと身震いしています。SIMAデータへの対応も何らかの形で組み込みたいとも思います。眉唾にならないように注意します。お待ちください。
また、ご希望の追加機能があれば(有)ハーバーサーベイ玉島までご連絡ください。


2005年11月3日
「収録」ファイルの編集が簡単になりました!

 
いままでその編集に手こずっていた方に、「収録ファイル」編集ツールを作ってみました。エクセルのファイルから、収録ファイルの読み込み、編集、保存ができます。使い方は・・ファイルを開ければ簡単にわかるようにしてあります。ダウンロードのページをご覧ください。


2004年8月6日
ニコントリンブルがDGPS製品「DSM132JAPAN」を発売!

 
ニコントリンブルのDGPS製品「AgGPS124」が後継機として「DSM132JAPAN」となって発売しています。これにより日本ではAgGPS124は販売中止となりました。
「DSM132JAPAN」は(有)ハーバーサーベイでもお取り寄せ可能です。お見積もり等ご希望の方は(有)ハーバーサーベイ(info@harborinc.co.jp)までご連絡ください。


2004年3月4日
 WinSur(ウィンザー)
for GPS がバグ修正で ver2.33 になりました!

 
WinSur(ウィンザー) for GPS ver2.32 のバグ問題 は、大きな問題に至らぬままその修正作業が完了し、ここに ver2.33 として完成できました。このバージョンアップは、バグ修正に合わせて収録データの時間を「日本標準時」にするなど小さな変更とともに個々のユーザーをライセンスユーザーとし て把握し、弊社におけるユーザー管理の責務が担えるように工夫してあります。


2003年11月10日
 許可を得て、座標変換ソフト「TKY2JGD」と「GG-TRANS」を
アップ!

 測地成果2000で世界測地系(正式名は新日本測地系)に代って2年になります。この間、新旧座標変換に頻繁に利用して便利だったこれらのツールは、まだまだ現役です。ダウンロードのページで入手してください。また、再配布、転載等については各機関のホームページで確認してください。

 簡単な操作方法は、ダウンロードしたファイルに入っています。


2003年10月24日
 日本ジタンが
三軸磁気センサーの特許を出願!

 鉛直探査などで磁気反応物の位置を特定する場合、この3軸センサーだと1本の孔で磁気反応の方向が分かるということです。従来の方法に比べ、工期と費用の短縮ができます。詳細はこちら


2003年10月14日
WinSur(ウィンザー) for GPS ver2.3、10月15日発売開始!


 またまた1ヶ月ぶりの新情報!機能限定版も10月15日発表(ダウンロードのページから)!機能限定版の制限は区域点、基準点、設標点が20点まで、カット点が200点、補正作業が20分まで!
マニアルもダウンロードできます。このマニアルがまたすごい自信作です。詳細は現物で!



2003年9月28日

■  
WinSur for GPS ver2.3 、10月15日発売予定!

  5ヶ月ぶりの新情報?!機能限定版で十分体験できます。これも10月15日発表!
  (機能限定版は区域点、基準点、設標点が20点まで、カット点が200点、補正作業が20分まで!)
  準備が着々と進んでいます。もう日程の変更はありません。マニアルも期待してください。



2003年5月30日

■  新しいWinSur for GPS の新機能でナビゲーションがさらにわかりやすくなります。
  計画線への方向距離の指示、設標点への誘導指示、またキャリブレーションや収録作業でデータの保存間隔が自由に設定できるようになります。
  乞うご期待。(便利になりますよ、本当に!)



2003年5月16日
■  新会社ニコン・トリンブル誕生!
  トリンブルジャパンが6月1日より、その事業を新会社「株式会社ニコン・トリンブル」に移管して営業を継続するみたいです。
  http:www.trimble-j.com/  GPSのページに行くと今までのトリンブルが出てきます
。資料も変わりないみたいです。



2003年5月16日
■  長い沈黙のあと、日本ジタン株式会社(のホームページ)が新たに立ち上がりました。
  「今、リニューアルしています」と宣言してからかれこれ2年。しかし、さすがは日本ジタンです、その出来栄えはサイトらしいデザインとともに、企業アイデンティティを余すところなく盛り込んだ内容になっています。
  この時期、あえてホームページの更新に踏み切った社の営業戦略に、日本ジタン株式会社の新しい力を感じます。




2003年4月7日
 WinSur for GPS用の基本ファイル作成ツール「 WS21基本ファイル作成(変更).xls 」ができましたので、ダウンロードのページから入手してください。
  このツールは、Microsoft Excel がないと使用できません。使用方法は、このファイルをダウンロードして「ファイルを開く」と、画面に表示されています。エクセルを1回も使ったことがない人は、1回以上使ったことがある方に相談してください。
  「便利になった」と感じるでしょう
。このツールは、まだまだ進化します。(その内容もファイルを開ければ理解できます。)ご期待ください。



2003年3月16日
 WinSur for GPS ver2.1 のマニアルを加筆修正しました。(ダウンロード版PDFファイル)
  マニアルの中で、事前に作成するファイルの作成方法について、詳しい説明を追加しました。

  もう、ウィンザーがマニアックなソフトではなく、みんなが使うソフトになりつつあるということでしょうか。
  (開発担当者は最初から初心者からの使用を想定して作成し、マニアルもそうしたつもりでしたが、指摘を受けて反省しています。)
  もし、分からないことがあれば、遠慮なく掲示板(内緒の話)やメールにてお知らせください。

  それにしても、1ヶ月ぶりのNEWSとは、なさけない!


2003年2月8日
 Q&A情報
  Q:計画線の表示を選択しても計画線が表示しない。
  A:WinSurを起動直後にある「フォルダの選択」で選択されたフォルダの中にある「 winsur.cfg 」という名前のファイルを削除してからWinSurを立ち上げなおしてください。このファイルはそのフォルダにないと新しく作成されます。
  原因は WinSur が 何かの手違い?で計画線を表示させる位置を間違うためです。だから計画線を書かないのではなく、きっと座標値X=0、Y=0のあたりに計画線を書いていると思います。言い訳になりました、ごめんなさい?(開発担当者)。


2003年2月4日
 Windows95でWinSur for GPS ver2.1を起動すると、区域ファイルを表示できませんでした。
  
原因を調査中ですが、プログラミングソフトからしてWindows95での運用は、
当然というより気にしていないような感じがあります。
  現在、
Windows95を使うことのほうが特殊な環境になっているのかもしれません
  
というわけで、WinSur for GPS はWindows95での起動を保証できなくなりそうです悪しからず。(開発担当者)


2003年1月14日
 ウィンザーの特許が特許庁の特許流通データベースに登録されました。
  
本特許の権利範囲や特徴が下記サイトから閲覧できます。
  WinSur の特許はGPS管理ソフトだけでなく、移動体を扱うソフトウェア全般に応用でき、また権利が及んでいます。
  詳細は  http://www.ryutu.ncipi.go.jp/PDDB/Service/PDDBService  (特許流通データベース検索)まで!
  (語句から検索できます。ライセンスIDは、「 L2003000032 」です)
  


2003年1月5日

 有限会社ハーバーサーベイは、1月6日より営業いたします

   (ついでに)「内緒の話」掲示板のデザインが少し変わりました。悪しからず?!。


2002年1月1日
 あけましておめでとうございます

       本年もよろしくお願い申し上げます

  区切りよく、WinSur for GPS ver.2.1 がスタートできました。今から、ver3.0に向けた開発がスタートしたとも思っています。
  
はたまた、今年はいよいよ解析システムに取り掛かる予定です。
  目指すはやはり、PCを基本にした測量システムの開発です。
  有限会社ハーバーサーベイの技術で皆さんのお役に立つ、そんな年にしたいと思います。

 2003年が皆様にとって、さらに飛躍の年になりますように!


2002年12月28日

WinSur for GPS ver 2.1 が完成しました
  世界測地系に対応し、GGAとGGKを自動切換えで認識できる WinSur for GPS ver 2.1 は、各界の関心を集めています。
  お待たせしました!全てのWindowsOS で使用可能な本製品はいよいよあなたのお役に立ちます。
  

  ver1.0及び ver2.0 ユーザーの皆様には、新しい WinSur for GPS ver 2.1 をお送りします。2003年1月15日までにはお届けします。


2002年11月28日

  WinSur for GPS ver.2.1 でGGKをサポートします。後もう少し。
 
なぜGGKかといえば、trimbleGPS の古い機種にGGAしか受信できない機種があるのと、RTKGPSでGGKを標準としている機種があると聞いたからです。


2002年10月25日

■ver1.0 ユーザーに世界測地系対応版の無償配布をはじめました。

  いよいよ、ver2.0の世界が広がります。今から、ver3.0に向けた開発がスタートしたとも思っています。
 
ご期待ください。


2002年10月22日

Windows 2000 / XP にも対応しました、世界測地系対応のWinSur for GPS ver2.0!

  もちろん、Windows98/98SE (更にもちろんwindows95) にも対応しています。Windows95以降のすべてのWindowsOSで使用できます。
 
 お申し込みの方法は当ホームページに記載してあります。


2002年10月18日

■世界測地系対応のWinSur for GPS、来週「いよいよ登場」です。

この ニュースのページに書くのを忘れていました。この土日にインストーラにかかっています。
Ver.1をお買い上げのユーザーのかたには無償にてバージョンアップいたします
。賞品の発送(メール)を持ってお知らせいたします。
ただ、GGKデータの利用は、もう少し時間がかかることになりました。年内には完成予定です。もちろん、Ver.2をお買い上げの方には無償で交換いたします。


2002年10月2日

最終テストで「いよいよ登場」が少し遅れています、世界測地系対応のWinSur for GPS!

 発表待ちのみなさま、おそくなってすみません。いま、最終テストをしています。
完成次第、このページで発表します。もう少しお待ちください。


2002年8月10日

いよいよ登場、世界測地系対応のWinSur for GPS!2002年9月中に完成予定。

 測地成果2000への移行に伴う公共座標値の変更で関係機関がその採用に統一性が見られない昨今、当社も新製品 WinSur for GPS ver2.0 において、測定データの出力で旧日本測地系と世界測地系の選択が可能になります。入力データ(GPSデータ)も「GGA」と「GGK」に対応させ、ユーザーの幅広い選択が可能となります。
 さらに、現在の製品版が無償で使えます。(WinSur for GPS ver1.0をすでに購入された方には、ver2.0を無償で配布いたします)。

 安価な製品に手厚いサービス。いいですよ、このソフトは!


2002年7月1日

■WinSur for GPS が特許公報で公開されました。近いうちにこのページでも閲覧できるようにします。(http://www6.ipdl.jpo.go.jp/Tokujitu/tjsogodbk.ipdl)興味のある方は特許庁のホームページから特許電子図書館を選び、特許実用新案DB、文献種別「B」、文献番号「3261359」、から「特許3261359」を指定するとその詳細が閲覧できます
 発明の名称は「測量点表示装置及び測量点表示用プログラム記憶媒体」です。

 特許に関するお問い合わせは、玉島清太郎( tama@harborinc.co.jp 、090−3266−8422 )まで。


2002年4月4日

■当社ハーバーサーベイの所有船マンボウが臨時検査を受け、航行区域を「平水」から「限定沿海」に変更しました。これにより、西は広島まで、南は日の御崎(御坊の手前、湯浅町の先)まで自由に航行できます。ただ、実際姫路や和歌山より遠くなると、トラックで運搬する方が安くて安全、確実になると思います。


2002年3月2日

■ ガウス量が1000ガウス位になると 、10mくらい海底と探知機が離れていても反応を感知できる事が実証できました。具体的には、鉄製の沈船等の探査に、探査枠を海底から5m以上離すことで磁気量の小さい物体の磁気反応を削除できるようになります。ご参考に。(このテストにはNGP製磁気傾度計を使用)


2002年2月7日

■ 西宮兵漬ビル(当社ビル)に、大成建設が入ってきます。2〜3週間のちに。同ビル横の倉庫には新井組の予定もあります。規模ははるかに及ばないけれども、全く違う業種でないことも確かです。あたらしい話題があればと思っています。


2002年1月20日
■ ダイエーの倒産危機回避は身近な企業を助けてくれました。その社長は、先日の1月18日がダイエーの最初の倒産危機だったといいます。そしてそのあと2月26日にも危機があったとか、それがUFJ銀行の支援が決まって回避されました。これが決まるまで、12月は眠れなかったらしいです。
 とはいえ、2月、3月とゼネコン、商社、はては業績の悪い銀行の危機が訪れるらしいです。気をつけて?!。


2002年1月18日
■ GGAの測位モードの番号に、3や4がありました。古野電気のモデムでDGPS協議会の電波を受信したときに確認しました。ディファレンシャル測位に違いないんだろうけれど、「2」の表示で足りると思います。その意味をもう少し調べます。


2002年1月13日
■ (有)ハーバーサーベイは1月15日よりniftyでADSLを導入します。NTT局から900mの距離は、かなりの速さになるでしょうとNTTの弁。インターネットおじさんの期待は計り知れません。


2002年1月5日
■ ADSLでniftyも健闘しています。YahooBBよりISDNからの干渉が少ないとか。値段も月3,967円(プロバイダー料金込み、3ヶ月間は2,967円)で、フレッツADSLに比べて月1,483円(3ヶ月間は2,483円も)安い値段です。もっと安い会社が出てくるかも知れません。


2002年1月1日

■明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

          (有)ハーバーサーベイ  代表取締役 玉島清太郎
 

PS:年末に事務所を移転しました。〒663−8233 兵庫県西宮市津門川町2−9兵漬西宮ビル1F
                         tel 0798−32−0883 : fax 0798−32−8835


2001年12月27日
■(有)ハーバーサーベイは本日より正月休みに入ります。新年は1月7日より営業いたします。
 昨年来厳しい状況は変わらないようです。出来る限りふんばります。


12月8日
■昨日、私の所にも怪しいメールが届きました。件名や送り主名がお化け文字になっていて、下の”ファイルのダウンロードBOX”が表示され、てっきり取引先からのメールだと思い危うくダウンロードしそうになりました。が、先方に確認した所、先方の物では無いということが分かり慌てて削除しました。
 最近流行のウイルスではアウトルックの受信トレイの設定が 「プレビューウインドウを表示する」になっていると感染してしまいます。 世間には嫌なことをする人がいますね、皆さんも気をつけてくださいね。


11月14日
■現場がとてもいそがしくなっています。この不況をぶっ飛ばし、もっと繁盛すると良いですね!


10月29日
■ホームページを大幅リニューアルしました。


W32Hybris件名・本文・送信元が空白。あるのは添付ファイルのみ。そんなメールを受け取ったことはありませんか?

〜〜悪質な新種ウィルス『W32Hybris』に気をつけてください。〜〜 http://maruri.momo.to/keikoku.html


10月16日
■Harbor SurVeyのホームページが”goo”のサーチエンジンで検索することができます。これからもヨロシク


10月10日
■ Harbor SurVeyのホームページ(newsのページ)は携帯電話でも見ることができます。http://www.harborinc.co.jp/news.htm


9月26日
■昨年度年末より電子メールの添付ファイルを媒介とした感染力の強いウイルスが流行しており、弊社にも多数お問い合せが寄せられております。これらのウイルスはお客様ご自身が感染しているという事実に気づかないことが多く、知らず知らずのうちに加害者になっている可能性もありますので特に御注意が必要です。(株式会社ジェイシーシー サポートデスク より抽出)!!!

ウイルスの最新情報はトレンドマイクロ社のホームページより御確認できます。 http://inet.trendmicro.co.jp/virusinfo/homeuser.asp

■最新ウィルス情報 9月18日より、W32.Nimda.A@mmと呼ばれるワームウイルスの感染が急速に広がっています。 感染すると、インターネット上のサーバに対して攻撃を行い、攻撃されたサーバでは、 Web改ざんなどの被害が発生します。また、感染したウイルスの活動により、著しい通信 速度の低下、通信不能状態が発生する場合もあります。

マイクロソフト社の Internet Information Server (IIS) のセキュリティホールを 利用して感染することが確認されておりますので、下記に記載しますウイルス対策 ソフトメーカー等の情報をご確認いただき、早急に対策をおとりいただくことを お勧め致します。

一般のパソコンでも、下記の場合感染することが確認されています。
・ 電子メールに添付されたファイルを実行する(「readme.exe」というファイル名)
・ 感染したホームページを見る

ウイルスチェックソフト等の利用により、予防されることをお勧めします。 以下のWEBサイトにて本ワームに関する情報が公開されておりますので併せて ご参照ください。

マイクロソフト
http://www.microsoft.com/japan/technet/security/nimdaalrt.asp
IPA
http://www.ipa.go.jp/security/topics/newvirus/nimda.html
シマンテック株式会社
http://www.symantec.com/region/jp/sarcj/data/w/w32.nimda.a@mm.html
トレンドマイクロ株式会社
http://www.trendmicro.co.jp/nimda/

■ウイルスに感染しないために
心当たりのない電子メールや知り合いからの電子メールでも不信なファイル添付のある 電子メールを不用意に開かない様にし、市販のウイルス対策ソフト等で安全を確認し、 状況によっては削除するよう心がけてください。
  ※拡張子「.exe」「.pif」「.scr」「.vbs」などの添付ファイルは特に御注意下さい。
また、トレンドマイクロ社よりオンラインでの無料ウイルスチェックのサービスを ご提供しておりますのでぜひご利用下さい。
http://www.trendmicro.co.jp/hcall/scan.htm (IEのみ)
  ※チェックのみでウイルス駆除はできません。(株式会社ジェイシーシー サポートデスク より抽出)


9月11日
電子入札説明会の資料が入手できます。、これを読めば大体の内容はつかめるらしいです。詳しくはhttp://www.cals.jacic.or.jp/setumei/setumeitop.htm

■ 製品情報のページのイメージをクリックすると、拡大映像を小窓で表示するようになりました。


9月5日
■宇部センコンサルタントは、受注が好調。まだまだ磁気探査は廃れない!響灘で爆弾多数。○月○日、NHKニュースでも報道された。
ハーバーサーベイのフットサルチーム出だし好調???で快進撃中!!! 対戦相手募集してます。
■家電量販店こじまがYahooより10円安いADSLを9月より開始。
■ODSも磁気探査解析システムの開発に意欲。ハーバーサーベイも負けてはいられない。!!!!!
■このリリースは、米国時間2001年9月3日に米ヒューレット・パッカード・カンパニーとコンパック・コンピュータ・コーポレーションが発表したリリースの抄訳です。
 ・ヒューレット・パッカードとコンパックが合併に合意。 売上870億ドルのグローバルなテクノロジーリーダーが誕生
 ・ビジネス/コンシューマ顧客向けにオープンなアーキテクチャに基づく 最も充実した製品とサービスを提供。
 ・サーバ、PCとモバイル、イメージングとプリンティングで世界ナンバー1、 ITサービス、ストレージ、管理ソフトウェアでも市場をリード 合併によるコスト削減効果は約25億ドルに、 削減効果は初年度から計上される見込み http://www.compaq.co.jp/


9月5日 ダウンロードのページをちょっと変えてみました。


8月29日 オープニングとこのページを追加しました。


8月27日  製品情報のページ、Manualsのページ、映像を拡大できるようになりました。もっと詳しく見たい方一度クリックしてみてね。

index 戻る トップヘ